米国雇用統計(8月)の結果

 【無料レポート1】

 <<ゴローの資産運用入門 資産を増やす方法とリスク>>

 <<資産運用を始めたい方に、誰にでもできる投資の概要とリスク、資産運用の基本的な考え方を紹介します。>>

 【無料レポート2】

 <<ゴローの資産運用入門 投資信託の真実>>

 <<初心者がはじめ易い投資信託の概要と商品の選び方や購入方法を解説します。>>

※この無料レポートをダウンロードされますとメルマガ発行者の<<ゴロー>>により、メルマガ名「お金を生かす ゴローの資産運用入門講座」に代理登録されます。※登録されたメルマガは以下から解除することができます。 メルマガ解除

2016年09月03日

米国雇用統計(8月)の結果

昨晩は8月の米国雇用統計
(非農業部門雇用者数増減)の発表が
ありました。

結果は
  予想:+18.0万人
  結果:+15.1万人

失業率
  予想: 4.8%
  結果: 4.9%

平均時給の増加
  予想: 0.2%
  結果: 0.1%

となりました。

市場はこの結果を受け、
直後はドル売りが強まり、

ドル円は103円台半ばから
102円80銭近辺まで
円高に振れる動きになりました。

ところが、その後は一転してドル高に戻る
行って来いの動きに

そして米国時間になると
9月利上げの可能性が下がった
という見方からか、米国株価が上昇

リスクオフの流れで、
キャリートレードの巻き戻しもあった様で、
引き続きドルが買われ

ドル円は104円台まで上昇しました。

9月利上げの可能性は多少下がったと
見られているものの、

雇用統計の増加は10万人を超えており、
急激な減少とまでは言えないので
その可能性が消えた訳では無いようです。

来週は月曜日がレイバー・デーで米国休場
また大きな指標がなく読み辛いですが
 
6日のISM非製造業景気指数が弱いと
ドル売りに流れが変わる可能性もあるので
注意して運用を進めます。


compass009s