FOMC7月の結果について

 【無料レポート1】

 <<ゴローの資産運用入門 資産を増やす方法とリスク>>

 <<資産運用を始めたい方に、誰にでもできる投資の概要とリスク、資産運用の基本的な考え方を紹介します。>>

 【無料レポート2】

 <<ゴローの資産運用入門 投資信託の真実>>

 <<初心者がはじめ易い投資信託の概要と商品の選び方や購入方法を解説します。>>

※この無料レポートをダウンロードされますとメルマガ発行者の<<ゴロー>>により、メルマガ名「お金を生かす ゴローの資産運用入門講座」に代理登録されます。※登録されたメルマガは以下から解除することができます。 メルマガ解除

2016年07月28日

FOMC7月の結果について

今朝3時にFOMC声明の発表があり
予想通り米国の政策金利は据え置きと
なりました。

これを受けて一時ユーロ安、円安に動いた後
声明の内容に9月利上げ実施への
明確なメッセージが無かった為、
ユーロは穏やかに上昇、円高も進みました。

このところ米国の経済指標は良い結果が
続いていたので、利上げに積極的な姿勢が
出されるのではとの見方もありましたが

BREXITの影響を見極めて
慎重に利上げを検討する内容となりました。

現段階で米国の利上げの可能性は
9月が20%、12月が50%程度との
見通しです。

直近の米国利上げの可能性が下がったので
金曜日の日銀金融政策、来週に安倍総理が
打ち出すと思われる28兆円規模の経済対策

その2つの施策が海外投資家の期待に
答えられる内容でないと、
円高株安の流れになる可能性があり
注意が必要だと思います。


bomb030s