休むも相場

 【無料レポート1】

 <<ゴローの資産運用入門 資産を増やす方法とリスク>>

 <<資産運用を始めたい方に、誰にでもできる投資の概要とリスク、資産運用の基本的な考え方を紹介します。>>

 【無料レポート2】

 <<ゴローの資産運用入門 投資信託の真実>>

 <<初心者がはじめ易い投資信託の概要と商品の選び方や購入方法を解説します。>>

※この無料レポートをダウンロードされますとメルマガ発行者の<<ゴロー>>により、メルマガ名「お金を生かす ゴローの資産運用入門講座」に代理登録されます。※登録されたメルマガは以下から解除することができます。 メルマガ解除

2016年06月16日

休むも相場

昨晩のFOMCでは利上げが回避され
今日の日銀金融政策では追加緩和が
見送られました。

Brexit(英国のEU離脱問題)に関する
国民投票を控えているので、
予想通りの結果でしたが

ドル円が一時104円割れまで円高に
進むとは思っていませんでした。

ご存じかもしれませんが
 
相場の格言に
「休むも相場」
というものがあります。

株にしても為替にしても市場環境が難しく
相場の方向性が分からないと感じたら
無理に取引せず休んで客観的に
相場を見つめてみよう

といった意味の言葉です。

取引を休めば、利益もゼロですが
損失もゼロで済みます。

私には英国国民投票の結果が出るまで、
相場がどんな動きになるのか
予想できません。

加えて、海外ブローカーからレバレッジを
一時的に下げる通知が来ています。

レバレッジが下がると、EAが設計通りの
性能を出せなくなります。

AVANCERのサポートグループでも
停止を推奨していました。

そこで昨日から、AVANCERの稼働を休止
ドル円で動かしている別のEAも止めた結果
影響を受けずに済みました。

英国の大イベントが終了するまでは
相場の状況をウォッチしながら
チャンスがあったら裁量で取引します。


AVANCER EAのお申込み
お問い合せは下記のフォームから
お願いいたします。

お問い合せフォーム 



ufo003s