JPX400先物取引がスタート

 【無料レポート1】

 <<ゴローの資産運用入門 資産を増やす方法とリスク>>

 <<資産運用を始めたい方に、誰にでもできる投資の概要とリスク、資産運用の基本的な考え方を紹介します。>>

 【無料レポート2】

 <<ゴローの資産運用入門 投資信託の真実>>

 <<初心者がはじめ易い投資信託の概要と商品の選び方や購入方法を解説します。>>

※この無料レポートをダウンロードされますとメルマガ発行者の<<ゴロー>>により、メルマガ名「お金を生かす ゴローの資産運用入門講座」に代理登録されます。※登録されたメルマガは以下から解除することができます。 メルマガ解除

2014年11月23日

JPX400先物取引がスタート

連休明けの11月25日より
JPX日経インデックス400の
先物取引が始まります。

JPX日経400は、東京証券取引所に
上場している企業・3400社の中から、
 
自己資本利益率(ROE)、営業利益、
時価総額の3つの指標を基とした
定量的な指標を評点として、選定した
400社の株価を指数化したものです。

日経225(日経平均)と比較すると、

日経225は株価の単純平均なので
値嵩株(価格の高い株)の値動きに
影響を受けて、株価全体の実勢と
異なる動きをする事があるのに対して

JPX400は東証1部だけではなく
東証2部銘柄、マザーズ銘柄、
JASDAQ銘柄なども含む東証全体から
選定した優良企業の株価指数なので、

より株式市場全体の実勢に近い
動きとなります。

また、JPX400先物は、
少ない資金で売買でき、
買いだけではなく、売りポジションを
持つ事もできるので、ヘッジとして
活用する事もできます。

個人投資家も参入し易く
市場規模も拡大しそうです。

個別株の売買に比べ価格変動のリスクが
少なく、流動性も高くなりそうなので
活用し易い投資商品になると思います。

私も新規の投資手段として
活用を検討します。

graph010s